<< 生きてます | main | 久々おえかき! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
私のこころがけ

私のこころがけについての話。
個人的に実践しようってだけの話ですので、読まなくても大丈夫です。


ええと、やはりといいますか(^-^;)
イライラしてる人、増えてますね。
ネットでも批判や皮肉や強い口調の言葉が溢れてきました。
緊張状態が長く続いているから、心も体も疲れているんですね。

かくいう私も、私事ですが昨日の夜、いろいろなことが重なってしまって、もう頭がポポポポーンでした。
今は大丈夫です。落ち着きました。
コメント、メール、メッセージくれたマイミクさん、友達、ありがとう。

ただ、今も意識が無く、それでも必死で生きようとしている親戚もいるわけで、やはり心配なものは心配です。
自分の心も弱っているなぁ、と感じます。
そんな時、強い口調の言葉や何かを責め立てているような批判の言葉等を見ると、なんだか余計に心が締め付けられるような感じがします。
それが自分に向けられるもので無かったとしても、です。
硝子のハートですね。
被災地にいらっしゃる方々は、なおさらだと思います。

震災が起きて、一番リアルタイムで連絡が取れたのはネットでした。
ですから、今もmixiやツイッター等で情報交換がなされています。
被災地の方が、貴重な電池を消耗してアクセスした先で、例えば、買占めやACのCM等で言い争っているのを目にしたら、どう思うだろう…
きたない言葉で溢れていたら、どう感じるだろう…
そんなことを考えます。

ネットはチラシの裏ではなく、自分が発言した言葉は、誰かが目にする可能性があります。
この時代、小さな子供だってネットを使います。
難しい漢字は読めなくたって、どんな事が書いてあるのかくらい察せます。

自分の言葉は誰かの笑顔を無くしてしまわないか、私は投稿する前にもう一度読んでみるよう気をつけています。
ほんの少し、隣にいる人、画面の向こうの人のことを考えてみます。


買い物だってそう。
災害が起きた直後は、帰宅難民がコンビニに溢れましたが、みんな自分が食べるぶんだけ少しずつ買っていました。
買い占める人なんていなかったし、困っている人がいれば、知らない人とでも分けあっていました。
みんな本当は、それが出来るんですよ。



誰も悪くないんです。
自然が引き起こしたものだから。
だからこそ、イライラの矛先が見つからなくて負の連鎖が起こっている。

私は、なんでも自粛だ、不謹慎だって強制して、誰も笑えなくなることが本当に怖いです。
さっきも、自分のお菓子を買わずに募金してる子供の笑顔を見て、張りつめていた緊張が和らぎました。
ただ子供が笑ってるだけで、心が和むんです。
そしてやっぱり、その笑顔を守りたいって思うんです。

被災地で笑ってる子供の映像を見ました。
アンパンマンの歌を流したら、笑ってくれたって。
ラジオが自粛していたら、絶対に出来なかったことです。


イライラをぶつけるのは簡単です。
逆に、ひとを笑わせることはとっても難しい。
ですが、こんな時だからこそ元気を与えられるような発言を、そして子供に見られても恥ずかしくないような行動をこころがけていきたいな、と思います。
「笑顔で」、ね。



『おかえりなさい』
押さない
駆けない
笑顔を忘れない
理想を捨てない
泣いてストレス発散
サヨナラは言わない
生き延びる

↑やっぱこれですね!



ここまで読んで下さった方がいたら、ありがとうございました!

| 日常 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:35 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://02110401.jugem.jp/trackback/397
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
OFFICIAL SITE
世界時計【LONDON】
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS